妻の浮気で悩んでいる男性の方へ

奥さんの浮気、とても悲しく驚かれたことでしょう。
「妻が浮気!?まさか…」信じたい気持ちがある一方で、怒りや悲しみで溢れてきたのではないかと思います。

 

このサイトは、妻の浮気で悩んでいる男性の心をサポートして、問題の解決に向けて動き出せるような情報提供を目的としています。

 

担当ライターの紹介
この記事は、男女の心の問題・豊な生き方とは何かを探求する女性ライターが担当しています。
浮気調査の現場を取材して「見えない事実」を客観的にお届けします。一人で悩まないで参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

浮気調査を自分でやる前に知って欲しいこと

最近はネットで調べれば、自分で浮気調査のようなことをするためのノウハウや、ツールもたくさん出てきます。

 

【自分でできる浮気調査の一例】

  • GPSを使って位置情報を記録する
  • 浮気調査アプリを使う
  • LINEのトークを見る
  • ボイスレコーダーを仕掛ける
  • スマホのメールを見る
  • クレジットカードの履歴を見る
  • カーナビやドライブレコーダーをチェック

 

もしかしたら、このうちひとつくらいやってみようと思ったことがあるかもしれないし、実際にやってみた結果、妻の浮気の可能性に気付いてしまった人もいるかもしれません。

 

実は、これらの自分でできる浮気調査は、やり方を間違えると違法とみなされてしまう可能性があるんです。もちろん、違法に当たる行為は避けたいところですよね?

 

でも、男性のあなたにそれ以上に知っておいて欲しいのは、
中途半端な証拠では奥さまの目が覚めない」し、
浮気相手をかばって白を切る」可能性が高いです。

 

奥様に違法行為を追及されることは少ないかもしれないけれど、証拠写真に相手の顔でも映っていない限りは、浮気相手をかばって嘘をつかれる可能性は大きいです。

 

男性のあなたには辛い話になってしまいますが、「無理やり・・・された・・・」というケース以外は、浮気相手に情がない女性はいないです。
それに、「悪いことをした」という自覚が芽生えるからこそ、「ごまかせるならごまかしたい」と思ってしまって嘘を付くものなんですよ。

 

 

浮気についての話し合いなしには、夫婦関係の修復が難しい

奥様に「浮気なんてしてない」と嘘をつかれてしまったら、夫婦の関係を修復するための話し合いができません。。

 

奥様がそれきり浮気を止めたとしても、改心したとしても、
夫のほうが

 

 

妻が信じられない


という悩みを抱えるようになってしまいます。

 

では、どうしたら?

 

夫婦関係を修復するための浮気調査の使い方

ここから、探偵事務所で浮気調査について取材をしたご縁でいただいたデータを引用しながらお話をしていきますね。

 

まず、浮気調査の男女比は、実は男性のほうが多い です。

浮気調査の男女比率

 

そして、「浮気調査後にどうしたいか?」については、
子供のあり・なし問わず、約30%~40%の方は「関係の修復」を目的として浮気調査をしていることがわかります。

浮気調査の後どうしたいか

引用:原一探偵事務所の2020年1月から12月の資料より抜粋

 

私が取材に行ったのは、原一探偵事務所の本社なのですが、その時にカウンセラーの方に聞いたお話では「事実が知りたい」という男性の方のご相談が多いということでした。

 

原一探偵事務所の取材記事の紹介
原一探偵事務所の料金は高いor適正?取材で解説

 

事実を知った後に、夫婦関係を修復するにしても、離婚を選ぶにしても重要なのが「有無を言わさない浮気の証拠」です。

 

 

 

 

不倫相手を知らないと
いつまで経っても フラッシュバックから抜け出せないです。想像が膨らんでしまいます。